Tuesday, May 30, 2006

乙女の祈り

 「乙女の祈り」というピアノ曲がある。
僕が小さい頃は、「ザ・カリー」だったか何だったか、カレールウの宣伝で中村紘子氏が演奏していた曲だ。
また東京都や埼玉県では、ゴミ収集車がこの曲を鳴らしている。
この前行った台北でもゴミ収集車はこの音楽とともに現れる。
おそらく東京で使っている車をそのまま台北が輸入して使っているのだろう、あるいは逆に東京が輸入しているのか。車体のカラーリングも一緒やし。
台北で一緒だった現地の人に「この曲の曲名を知ってる?」と聞くと「曲名があるの?清掃局のテーマソングじゃないの?」との返答。彼女は音楽に詳しい方なのだが。
熱狂的なキリスト教徒である彼女に、曲名を教えてあげると愕然としていた。
埼玉のある高校生からも「ゴミの歌」と呼ばれていたことも知っている、つまり「乙女の祈り」はいまや国際的に「ゴミの歌」と認識されている。

ちなみに「祈り」を「ゴミ」扱いされている乙女は、テクラ・バダジェフスカという方らしい。よく知らない方だが、18歳でこの曲を作曲したそうな。
どちらかというと歌を作る側にいる僕からすると、ゴミ扱いされていることが寂しいか、ゴミ扱いでも広く長く国際的に自分の作品が知られているのが嬉しいか、微妙なところだ。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home