Friday, December 25, 2015

クリスマスも終わり…

毎年毎年の事ながら、クリスマス(特にイブ)が終わると、街の装いはあっという間に新年模様に。
我が家の子供達にも無事プレゼントを渡せ、子供達は楽しい一日を過ごした様子。

僕も新年の事を考えると…
来年の干支は申。

娘の冬休みの宿題の読書感想文用に、各国の干支にまつわる童話を集めてみた。
日本では「鼠が猫をだまして、それ以来、猫は鼠を追いかける」という内容やけど、
世界の各地には「駱駝が落選した」とか「イタチが落選した」とか、色々な話があって面白い。
でも、干支という物がイマイチ娘には理解出来とらん様子。
干支を覚え易く、まだ数の数えられん下の子達にも教えていくにはどうするか。

子供に干支を覚えさせるには、ボードゲームやカードゲームを作ってみようかと考えている。
「12」という数が絡む様なゲームでも、絵があれば、下の子でも「おさるさん」等と解る。
下の子でも解る様なシンプルで、でも上の子でも飽きずに遊べるルールで…
構想が固まってきた。
問題は僕が絵が物凄く下手な事。絵の上手な妻が手伝ってくれると良いけど。

0 Comments:

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home